日の出院のブログ

2018年8月21日 火曜日

子どもの頭痛と治療 交通事故相談 春日市整骨院 田上

こんにちはwink



頭痛は大人に限った病気ではなく、子どもに起きることもまれではありません。


頭痛の種類は、体や脳に原因となる疾患がなく、慢性的に頭痛を繰り返す「 一次性頭痛」と


脳腫瘍や頭部外傷、副鼻腔炎、風邪などのウイルス性疾患によって起きる「二次性頭痛」に大きく分けられます。


子どもは一次性頭痛の「片頭痛」と「緊張型頭痛」がほとんどで、


両方を合わせ持っていることも多いと言います。


痛みは片頭痛の方がつらいのですが、中学生になるとストレスが増え、緊張型頭痛が毎日続いてつらい、と訴える子どももいます。


子どもたちの中では、片頭痛と緊張型頭痛をひとくくりの頭痛と思ってしまいがちです。


両者の違いをしっかりと説明し、教えることを大切にしています。


理解して頭痛の違いが分かるようになると、精神的に落ち着くことが多いからです


片頭痛では、痛みを誘発する誘因があるため、それも説明します。


誘因となるのは、ストレス、精神的な緊張、疲れ、睡眠の過不足、気候の変化、温度差、月経周期、食品などの他にスマホなどのブルーライトも因子になります。


「片頭痛の誘因は、子どもによってさまざまですが、二つ重なると起きる確率が上がると言われています。

しかし、天気は変えようがないので、季節の変わり目などは、片頭痛のリスクを少しでも下げるように、睡眠リズムに注意することなどを話します。


また、チョコレートも誘因になるのでダメとよく書いてありますが、食べても痛くないなら控えなくてもいいのです。


避ける必要がないものは無理に我慢しない。それだけでもストレスはだいぶ減ります


緊張型頭痛は肩こりなどを伴うことが多く、長時間同じ姿勢をしないなど日常生活について指導します。


そうすることで改善し、薬物療法が必要になることはほとんどありません。


一方、片頭痛に対しては多くの場合、薬が必要になります。


子どもは頭痛があっても、言葉でうまく伝えられなかったり、周囲の大人から気のせいと言われたりして放置されてしまうこともあります


頭痛を訴える子どもの多くに片頭痛がみられ、子どもでも片頭痛は珍しくありません。


子どもの片頭痛には、大人と比べて「頭の両側や全体が痛くなる」ことが多く、


吐き気や嘔吐を訴えやすい」、「ズキズキと脈に合わせた痛みがある」、「少し首を振っただけで痛みが増悪する」などの特徴があります。


また、光や音、においに過敏になることがあり、頭痛が起きると部屋を暗くして横になってしまう子どもは、片頭痛の可能性が高いということです。


子供の頭痛は大人が充分理解し、子どもが出すサインにしっかり、気付く必要があります!





投稿者 日の出院

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

  • 代表ブログ
  • 日の出院ブログ
  • 筑前院ブログ
  • 南庄院ブログ
  • スリールブログ

日の出院
■所在地:
福岡県春日市日の出町6-48
交通案内はこちら
筑前院
■所在地:
福岡県朝倉郡筑前町篠隈349-14
交通案内はこちら
南庄院
■所在地:
福岡県福岡市早良区南庄5-11-15
交通案内はこちら
スリール
■所在地:
福岡県春日市日の出町6-48
交通案内はこちら

お問い合わせ
スマートフォンにも対応しております