日の出院のブログ

2020年3月27日 金曜日

腹部痛(過敏性腸症候群) 徳洲会病院そば 日の出院 田上

こんにちは!

今日は誰もが経験したことのある、腹部の痛み(過敏性腸症候群)について書いていきます。

過敏性腸症候群(IBS)は、病院で腸の検査や血液検査を受けても、炎症や潰瘍といった明確な原因が認められないにも関わらず、下痢や便秘、お腹の張り、腹痛などの症状が現れる疾患です。

慢性化する方が多く、治りにくいのも特徴です。

原因 ストレスを感じたり、自律神経が乱れることで腸の筋肉が過剰に収縮し、痛みを発するということです。

強いストレスや慢性的なストレスを感じたり、自律神経のバランスが乱れることで、腸の筋肉の働きに異常が起こり、過剰に収縮します。
結果、腸の筋肉は痛みを発するため、下腹部痛が起こります。

この下腹部痛の特徴は、腸の収縮によって引き起こされるため、一時的に整腸剤などで症状をやわらげても、根本的な解決にはなりません。

下腹部痛と同時に腰痛や背中の痛みを感じる方もいます。

〇過敏性腸症候群による下腹部痛でお悩みの方への3つの対策

1.野菜や果物を積極的に食べ、お肉や脂ものの比率を減らす

2.インスタント食品やジャンクフードなどの食べる頻度を減らす

3.水をしっかり飲む


それに加え、姿勢を正すこともだいじです。


猫背などの場合、神経の通り道の阻害が関係してきます。


当然胃腸環境も悪くなりがちですから、腹痛になりやすくなります。


腹部や腰背部の温めもいいと思われます!

胃腸の循環を良くします。

もしこんな腹痛に思い当たる方は当院にご相談ください!


交通事故治療相談、頚、肩、腰の治療の相談のことなら
春日市のにこにこ整骨院日の出院まで!!!
キッズルームあります。隣りのサニーの駐車場も使えます。
契約しているので問題ないです

----------------------------------------------------------

春日市日の出町の はり・きゅう 整骨院で頑張って働きたい
受付・柔道整復師・はりきゅう師方!
すぐに春日市日の出町にこにこはりきゅう整骨院までお電話下さい!
お気軽にお電話下さい!
   
連絡先 :092-575-0996
Mail  :niko2@w4.dion.ne.jp






投稿者 日の出院

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

  • 代表ブログ
  • 日の出院ブログ
  • 筑前院ブログ
  • 南庄院ブログ
  • スリールブログ

日の出院
■所在地:
福岡県春日市日の出町6-48
交通案内はこちら
筑前院
■所在地:
福岡県朝倉郡筑前町篠隈349-14
交通案内はこちら
南庄院
■所在地:
福岡県福岡市早良区南庄5-11-15
交通案内はこちら
スリール
■所在地:
福岡県春日市日の出町6-48
交通案内はこちら

お問い合わせ
スマートフォンにも対応しております