代表ブログ

2007年9月24日 月曜日

私の骨休め

休みの前日一応子供に

「何処に行きたい?」

と、聞くのですが、今回は

「明日は、釣りに行く」

と、勝手に決定していました!!

私の事を知っている人は、わかるとおもいますが、

普段、一週間の中で全くと言っていいほど外に出る事が有りません。

外に出ている時間と言えば、一日通勤の行き帰りのほんの10分程度です。

その反動か?休みの日には、自然に行きたくなるのです。

元々、子供の時から釣りキチの為なんの苦にもなりません。

  「良いですよ~~。釣りは」

仕事の事など何も考えなくて!只、釣る事のみ!!

今は、子供が小さいので防波堤でやってますが、

 「船釣りに皆で、挑戦したい」

と思っています。

投稿者 にこにこ整骨院 | 記事URL

2007年9月23日 日曜日

笹原院ミーティング

にこにこ整骨院では、だいたい月末くらいに各院ミーティングを行っています

今日は、笹原院のミーティングに参加しました!!

ここ最近、各院のミーティングに参加していますが、年々質が良くなって来て、みんなの意気込みを凄く感じる様になってきました。

各院、役割分担がある程度決まっており、無駄が無くスムーズに進んで行き

私が、今までやってきた事が、幼稚と言うか?

「もっと改善、出来ていたんじゃないか?」 と

考え直されることが良くあります。

特に、ミーティングで使う為の資料作成など、

  「本当に、すごいな~~。」

  「みんな頑張っているな~~。」と感じさせられると共に感心します。

みんなで、「にこにこ整骨院」と言う本質と

 「患者さん、第一主義」を忘れずに!!!

今以上に、いいものを患者さんに提供していきましょう。

投稿者 にこにこ整骨院 | 記事URL

2007年9月19日 水曜日

良かったね!笹原院

笹原院を開院して、三ヶ月目に入り停滞期に入った様に思えた所に朗報です。

連休明けの今日、仲谷先生から連絡が入り

「院長、いい結果がでました!!。」

「お~~凄いね! よう頑張ったね~~。」

最近の笹原院は、私が思うに少し「勇み足気味」で何か少し焦っている様に、思える所が多々あります。

元々高いポテンシャルを持っているメンバーで、回りの期待も大きかったので空回りしたのか、その後色々な試練を克服して、何か良い方向に向かっている様な気がします。

私も同じように、一から始めたので大変だな~。と思える所もありますが

これを乗り越えて本当の実力が付いていき、ともに患者さんに認められる整骨院作りが出来るような気がします。

今後も、「患者さん、第一主義」で頑張って行こう。

仲谷・中川・加藤・志摩先生、これからも頼みます!!

投稿者 にこにこ整骨院 | 記事URL

2007年9月18日 火曜日

平尾台(千仏鍾乳洞)

久しぶりの2連休でした。昨日は天神に用事があり、用を済ませ1時過ぎ悪天候の中、妻の祐子の友人から聞いていた平尾台に行く事に急遽決定!!

私の若かりし頃に行った事を覚えていますが、当時、車で遠出する事が楽しかったが、なんせ、全く皆お金を持っておらず、中に入った記憶がありません。


ただ、私が忘れているのかも知れませんが 

「本当に、入った記憶が無いのです。」

千仏鍾乳洞は昭和10年に天然記念物に指定されたそうです。

洞窟内に入ると涼しく、神秘的な所へ入り込んだ様でした。

しばらく歩いていくと水が流れていて、最初は水が冷たく岩を見つけては、足を乗せて休憩していました。

すぐに水の冷たさに慣れ前、前へと進んでいき、人一人しか通れない程狭い所や、かがまないと通れない所、水がひざ下まで溜まっているところは次男をおんぶして進みました。

長男の龍太は、興奮し一人で先に行ってしまい、はしゃいでいる声だけが聞こえ、案の定追い着いた時には、びしょ濡れ状態で立ちすくんでいました。

こんな時、いつも思いますが龍太には、異常に仲良しな従兄弟(あの野生児、太郎・一郎)がいますが、もし無計画的に連れて着ていれば??

「なんば、しようとかー!!」と

怒鳴りつけている自分が、想像出来て

「単独で良かったなぁ~~。」と思える自分がいます。

絶対に、三人(龍太・太郎・一郎)でびしょ濡れになっているはずに違いない!

もしかして、そこに太一も混ざっているとしたら、眼もあてられません。

潔癖症の龍太はびしょ濡れになり一度はテンションが下がっていましたが、着替えがあるとわかった途端、再びハイテンションに戻りまた目の前から消えてしまいました。

超怖がりの長女の真生は自分の安全を確保する為、常に最後尾か後ろから2番目に歩いて行きここでもぬれたくないという几帳面さを発揮していました。

そして、要領のいい末っ子太一は危険そうな場所では

「太一、チビっちゃいけんおんぶして」と

楽をしようとしていました。

子供達は普段、伸び伸びと遊ぶ事が出来ない環境にいるだけに、さまざまな姿を見ると「連れてきて良かったな~」と思います。

今度は鍾乳洞巡りをしてみようと思っています。

投稿者 にこにこ整骨院 | 記事URL

2007年9月14日 金曜日

整骨院と整体院の違い

よく整骨院と整体院の何が違うの? 

と質問される事が有りますが、全く違います。

整骨院は、「柔道整復師」と言う国家資格があり、厚生労働省認定の学校に三年間通って、国家試験の受験資格がもらえ、国家試験に受からない限り資格が取得出来ず、整骨院が開くことが出来ません。

整骨院の学校も、平成12年までは、全国に14校だけで九州には全く無く、大阪より北にしか有りませんでした。

現在、全国で80校以上(九州では、9校位)在ります。

開院しても、都道府県知事との契約ができない限り、「保険取り扱い」が出来ません。

日本で、唯一開業権があり保険請求が認められているのは、医者、歯科医師、柔道整復師(整骨院)、鍼灸師、助産婦、薬剤師だけで、どの資格も全て国家資格になります。

整体院は、民間の認定であって法的な規制が全くなく、このブログを見ている人が、勉強・経験を全くしなくても

明日、「〇〇整体院開いたよ。」といえる世界なのです。

自称で通る世界なんですよ。

だから、国家的に認められて無い為、、都道府県知事との契約が出来ず「保険取り扱い」が出来ず、実費で高いんですよ~~。

国の意見は、切ったり傷付けたりしないかぎり、法的に何も出来ないのです。

私も、整体院を全否定するつもりも有りませんが

知っていますか?

Dc(カイロプラクティックドクター)俗に言うと整体ですよね~~??

アメリカでは、Drと同格とDcが認められており、6年間もアメリカの大学に通い(日本の医学部と同様に)アメリカの国家試験に受かって、Drと同様に国家的に認められた資格なのです。

しかし、そのDcの資格を取って日本に帰って来ている人達が、全国で100人位なんですよ??

そんなDcの人達が、皆さんの住んでいる地域に、何人もいると思えますか??

実態は、営利目的にやっている、各整体協会があって、そこが出している民間の認定をとって、整体院をやっている人達がほとんどです。

何度も言いますが、

「整体院を、全否定するつもりも全く有りません。」

整体院の中にも、名人と言われている人達も確かにいます。

医者でも、眼科・脳外科のように適材適所があるように、

「患者さんが歩いて、自分に合う所を探すしか無い様な気がします。」

皆さん、お解り頂けたでしょうか!

しつこいですが、

整骨院は、「国家資格」

整体院は、「民間が認定した資格」です。

ちなみに、○○ほねつぎ・○○接骨院は、整骨院と全く同じで

看板の出し方が違うだけです。

今後、間違えない様に宜しくお願いします。

投稿者 にこにこ整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

  • 代表ブログ
  • 日の出院ブログ
  • 筑前院ブログ
  • 南庄院ブログ
  • スリールブログ

日の出院
■所在地:
福岡県春日市日の出町6-48
交通案内はこちら
筑前院
■所在地:
福岡県朝倉郡筑前町篠隈349-14
交通案内はこちら
南庄院
■所在地:
福岡県福岡市早良区南庄5-11-15
交通案内はこちら
スリール
■所在地:
福岡県春日市日の出町6-48
交通案内はこちら

お問い合わせ
スマートフォンにも対応しております